はちみつ茶房
ミエルと申します。イラスト描き。ただいまの目標はフランスでの絵本の出版。一児あり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
終わった終わった-で、時の長さと生活の関係
下にも書いた通り、12月からずっと仕事をかかえていた。
普段の仕事に加え、内職をやっていた。
一応3月中旬までということだけど、そんなにかかえていたくないので、大体の
計画を立て、1日のノルマを計算してみる。ノルマ通りにこなすことができれ
ば2月中旬にすむはずだったが、そんなにうまく進むわけない。うれしいことな
のだが、おまけに予期せずにイラストの仕事まで飛び込んできたし。

で、結局締めきりギリギリまでやってました。中旬って正確な日にちは指定され
てなかったけど、まあ、13日に終えられたから、まあまあか。
そして、いつの間にか春になっていた。
まだ寒い日も多いけど、午後7時でまだ明るいし、あれ?いつも間にこんなに
日が長くなったのであろう、と。
絵本の見本市がモントルイユであってからもう3ヶ月たってるというのも信じ
られない。こんなに早い3ヶ月は初めてだ。

さて、よく考えるのが時間の流れと、日々生活の関係。
年を取るごとに時間の経過が早く感じるのは、それは自分の生きてきた年月と
1年を比較するからだ、なんて聞くことがある。
でも、そればかりじゃない。妙に長い1年もあれば、その逆もある。
いろいろなことがあった時、生活習慣が変わったときは長く感じるのだ。例え
ば、フランスに来て最初の1年とか、子供が生まれて最初の1年とかね。
また、退屈な毎日とか、早く過ぎないだろうか、と思いつつ何もしない日々っ
て、現在進行形ではすごくゆっくりと時が過ぎてても、振り返ると結局短く感
じる。これは単調でその時期の厚みがないからだろう。
逆に盛りだくさんな日々や、上記に書いた新しい環境での日々って、あっと言う
間に過ぎても振り返ると、すごく遠い日々に感じるのだ。ほら、例えば、旅行に
行って忙しくあちこち回った日って、あれ?出発したのって本当に今日の朝?っ
て思うことありますよね。

さて、今回のように締めきりに追われ、もっと時間が欲しいって思いながらバタ
バタしているいる日々はもちろんすぐ過ぎる。そして結局毎日同じことをしてい
るので、振り返ってもやっぱりすごく短かったと感じる。

私がよく行くサイトの管理人さん、イギリス在住のライターの方なんですが、
若い頃は何でもやったとか、生きるか死ぬかの恋愛経験始め、怒濤の人生を送っ
てらしたようなんだけど、私より何歳か年下にもかかわらず、若い頃の話になる
と、よく「気が遠くなるくらい昔」という表現を使ってらっしゃる。
80年代前後のことだけど、その頃なんて、私は最近のこととは言わないが、そん
なに昔って気もしないんだな。
まあ、これは淡々した変化のない日々を送ってきたせいか。傍目からすると大変
そうな時期もあったように見えるかもしれないし、実際ヘビィかな?って頃はあっ
たけど結局うまく切り抜けられたしね。

さあ、年を取るとどんどん時が経つのが早くなってやだ、と言われる方、キーワ
ードは怒濤です。濃い日々を送りましょう。

てなわけで、なんかとりとめのないことを書いたなあ。あとで読み返してあほら
しくなったら消すかもしれん。
スポンサーサイト
【2006/03/16 06:13】 | ダイアリー | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

Miel

Author:Miel
生活に追われつつも
イラスト描いてます。
怠け者なので、
ブログの更新はまめではないですが
どうぞよろしく。

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。