はちみつ茶房
ミエルと申します。イラスト描き。ただいまの目標はフランスでの絵本の出版。一児あり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
お久しぶりです。
 2ヶ月分まとめて更新!です。っていったって大した量ではないのだけど。いつもこんな感じで時差更新してるわけですが今回は新記録。

 9月から10月初旬にかけてプラスアルファの仕事してて、家でもそれを抱えてたので夜中過ぎまでかかりっきりだった。風邪引いて声がガラガラになったのだが、普通は2,3日で復活するのが一週間ほどその声を引きずっていた。家事も超手抜きだったので、それが終わったらカオス化した家の掃除と整理。ブログはどの日付のも書きかけのまま下書きとして保存したまま。画像の加工もしてないし、って感じで。
 プラスアルファの仕事は残念ながらイラストとは関係ありません。
そろそろまた描かなくちゃ。

 イラストといえば、最近アメリカからイメージバンクとか、プレゼンテーション用のサイトへの参加案内のメールを2通ほど受け取ったんだけど、どうしたものか、迷ってる。
 イラスト展示・プレゼンテーションのため、フランスのサイトに2,3参加してるが、以来毎日何通ものスパムが来る。それがフランスのは少なく、アメリカからのが大部分だ。日本からのスパムはこのブログ、HPともメールフォーム使用にして、メールアドレスをはずしたら随分減った。しかし私の参加してるフランスのサイトはそういうことができず必然的にメールアドレスを載せる形となる。メールフォームが使えればアメリカのサイトにも参加してみようかな。

 最近でも、アメリカのスパムのすさまじさを実感した出来事がもう一つあった。本来はアメリカと連絡取る機会なんて皆無なんだが、この夏休みにCD・本では大手のサイトでアメリカからの輸入CDを注文した。そのサイトで登録してる私のメールアドレスは日本滞在時専用のもので、それ以外には表に出したことがないし友人にも渡してない。日本のサイト上で発注し、商品はそのサイト経由でアメリカのお店に委託という形で頼んだ格好になっているが、以来、そのアドレス宛に毎日数通スパムが来るのだ。そのメールアドレス宛に来るメールはそのプロバイダからのお知らせと、日本滞在中ははそこのサーバが発信元となるので、その間に出したメールに返信という形で帰ってくるメールだけだ。CD頼んでから急にそんなスパムが来るようになったというのはこれしか考えられない。

 こんなわけでアメリカのなどにメールアドレスさらしたらどうなるのかそれが不安だ。怪しそうに見えるメールは一気に削除しちゃえばよさそうだが、そうしたスパムに混じってたまにイラストについての問い合わせのメールがあったりするし、スパムマークが付いていてもスパムじゃないときもあるのでそれもできず、1通ずつ一応確認せねばならない。これが結構面倒なのでこれ以上スパムが増えるのはごめんだ。

 いろいろなサイト利用してる人とか、訪問者数の多いサイト運営してる人、その辺はどうしているのかなあ。


 

スポンサーサイト
【2007/10/15 08:20】 | ダイアリー | コメント(2) |
天気のいい日に思い出す絵
tachikurami.jpg


 10月一週目の週末は土、日と奇跡的なくらいいい天気だった。お天気の日はあっても、一日中雲一つないというのは珍しい、そしてそれが2日続くとは。まぶしくてくらっとくるくらいの日差しである。ほんと、立ちくらみだよなあ、とこんな快晴の日に思い出すのは上の絵だ。

 かつてパルコ主催だか協賛だかで日本グラフィック展といったものがあった。公募でコンクールがあり、入選作品がグラフィック展に展示された。80年代最初のこと、当時私が購読していたパルコ出版の「スーパーアート・ゴクー」という雑誌で全入選作品が発表された。表紙にもなったこの絵は第1回目の大賞を受賞したものだ。鮮明な画像が見つからなかったので、わかりにくいかもしれないが、すごいインパクトであった。タイトルは確か「あんまり天気がいいのでちょっと立ちくらみがした」だったと思う。もしかしたら「あんまりいい天気なので」かもしれないし、「ちょっと」ではなく「少し」かもしれないが、ほぼこんなタイトルだった。
 
 画像が鮮明でないし、横長の絵なのでこれだと両端が切れてるので今ひとつわかりにくいかもしれないが、青と赤のコントラスト、みんな同じ顔・いでたちの女の子たちが空に吸い込まれるように浮かび上がっていく。そしてこのタイトル。突き抜けるくらいの晴れた空をここまで表現したものは私は知らない。友人にもこの雑誌を見せたが、彼女も今までに見たイラストレーションの中でもっとも印象に残っているうちの一つと言っていた。「スーパーアート・ゴクー」は大好きな雑誌だったので実家にまだ取ってあると思うので機会があったらもっと鮮明な画像をアップしたいが、もしかして著作権とかにふれるかな? 
作者は当時美大に入りたての学生だったと記憶している。その後活躍されてるのだろうか。

 私は晴れた日はやっぱり好きだが、友人の親しい人で「晴れた日は嫌い」っていう人がいた。その理由は「天気がいいと、さあやるぞっ!ってやる気満々な感じが全体にみなぎってて、殺気立ってるから。」ということだ。分からないでもないし、なかなかおもしろい意見だな、とは思う。
【2007/10/07 06:59】 | 絵本・イラストレーション | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

Miel

Author:Miel
生活に追われつつも
イラスト描いてます。
怠け者なので、
ブログの更新はまめではないですが
どうぞよろしく。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。