はちみつ茶房
ミエルと申します。イラスト描き。ただいまの目標はフランスでの絵本の出版。一児あり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
料理とバイオリン
tartare.jpg

  あっという間に2月。もう立春ですね。まだ寒いけど。
タイトルの料理とバイオリン、うちの子どもが最近関心を持ってることだ。写真のタルトは子どもが学校の雑誌からレシピを写してきて私と家で作ったもの。 子どもでも簡単にできるレシピだ。もちろん大人のヘルプは必要だが。

  これはオリジナルはシェーヴル(山羊乳)のチーズのタルトであるが、子どもはシェーブルはダメなので、本人のアイデアで代わりにTARTAREという、ハーブとガーリック風味のフレッシュチーズを使った。日本でもイトーヨーカドーあたりでこのチーズは売っている。
チーズをクリーム状に練って、卵、生クリーム、おろしたグリュイエールチーズ(近所のスーパーでも売っているエメンタールチーズで代用)、塩、こしょう、バジルの刻んだものを加えてよく混ぜ、パイシートを敷いたタルト型にタネを流し入れ、トマトの輪切りを並べて焼くだけ。
  今回私が手を貸したのは、トマトを切るのと、子どもでは加減がわかりづらい塩、こしょう、バジルを入れるところ。あとオーブンで焼く部分のみ。

  料理は前から興味があったようで、イタリアンレストランでピザを焼くところを食い入るように見ていたり、テレビでモッツァレラチーズの製造過程を説明してるときも熱心に見ていたり。それ以来モッツァレラは水牛の乳から作ったものでないとダメ、なんて言うようになったり。
  父親のFは料理はからきしだがその父、つまり子どもの祖父は料理が得意で、持病のため仕事を早く引退したこともあって食事の準備はずっと彼が担当している。なので子どもにとっては男が料理をするというのはごく自然のことのようだ。ふふふ、将来上げ膳据え膳が期待できるか。

  そしてバイオリン。こちらはクリスマスプレゼントにWiiミュージックを貰ったのが始まりだ。もともとロックなどが嫌いで私が聴こうとしたり、FMで流れてきたりすると「うるさい」と消させる。クラシックや静かなジャズがかかってる方が好みのようだったが、Wiiに入っていたことからヴィヴァルディやモーツアルトを気に入り、CDを買ってもらって聴きだした。Wiiがきっかけでクラシックに目覚めたのはいい。

  しかしバイオリンを習いたいと言い出し少し困惑気味。Fもすっかりその気になって、楽器屋さんに二人で行ってきたようだ。
「今楽器屋だけど、結構安いのもあるよ。一つ買ってみようか。」と言うので、私は「まだ要らないって、単なる気まぐれだと思うから。」と言って止めた。日本にいたときナゴヤドームでナイターを見てからは、戻ってきたあともしばらくは野球習いたいって言ってたし。こちらの方が私は乗り気だったが。というのはもう少しアウトドア派になってほしいので。

  大体バイオリンを弾き始めるとその後のことはもう目に見える。ギィィィー、むっきー!このバイオリンおかしい!!と投げつける。→そして壊す。
  すでに、日本の小学校に通ってるときに買ったリコーダー、手がまだ小さくきちんと押さえられないので、一番低いドの音がピャヒーと高い割れた音になってしまい、その度に床に投げつけて怒っている。 幸いリコーダーなので壊れてないけど(実は私は小学生の時男の子とリコーダー振り回しながら喧嘩して一本折ってますが)。
  騒音公害も心配だ。そういえば本当はバイオリン習いたいのにまわりが止めるというのはドラえもんのしずちゃんがそうだったな。ジャイアンの歌声の陰で目立たないけど、しずちゃんのバイオリンというのも隠れた凶器なのです。
  まだあきらめずに言っているが、さてどうなることか。

スポンサーサイト
【2009/02/05 19:10】 | 家族 | コメント(2) |
| ホーム |
プロフィール

Miel

Author:Miel
生活に追われつつも
イラスト描いてます。
怠け者なので、
ブログの更新はまめではないですが
どうぞよろしく。

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。