はちみつ茶房
ミエルと申します。イラスト描き。ただいまの目標はフランスでの絵本の出版。一児あり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
また日常ーtrain-train quotidien
 パリに戻ってきて早2週間が経とうとしている。
出発の日の朝はあせった。前の日から台風が予想されていたのでそれを心配していたが、目覚まし時計が鳴るより早く、地震で目が覚めた。
おや?なんか揺れてる、と思ったとたんユッサユッサと激しく揺れだした。みんな飛び起きて、また再び揺り返さないか様子を見て、しばらくして落ち着いたのでテレビをつけてみた。
普通なら「○時×分頃△地方を中心に地震がありました。」のあとは「各地の震度は次の通りです。」と続く。今回は「落ち着いて行動して下さい。火元の確認をして下さい。」と来た。うわー、こんなの初めて。
しばらくすると今度は「新幹線の始発の出発を見合わせています。」「東名高速道路は一部閉鎖されています。」ェエ工ー!?弟に車で送ってもらうので自分たちは大丈夫だけど、高速や新幹線が機能しないと他の乗客が遅れて来るんじゃない?そうすると出発を遅らせることもあり得るだろう。 しかしヘルシンキでの乗り換えは1時間弱しかないので、乗り継ぎができなくなる。パリ行きはもう一本遅い便はあるがこの時期果たして席が空いてるか?しかし、ヘルシンキに一泊というのも悪くないかなー?
‥‥といった心配はよそに定刻通りに出発できたのであった。めでたし。

 機内では通路をはさんで斜め前のイギリス人らしき兄ちゃんが困った奴で、うるさいわ、肘掛けに腰を掛け通路に足投げ出すわ、果ては通路に座り込むわで。私たちのすぐ前の女の子2人は連れのようでずっと大きな声でおしゃべりしてるし。 陽気で憎めないタイプといった感じだろうが、一人で受けまくるタイプ。だんだんとうっとおしくなってくる。肘掛けに腰掛けてることに関してはCAに「ここは中にリモコンとかいろんなボタンが入ってるので座らないでね。」と注意され「はーい、ごめんなさーい。」と言いつつも10分後にはそんなこと忘れてまた座っている。子供が言うにはさらに私がトイレに行っている間には私の席に足を乗せていたらしい。縦にも横にもでかいのでずっと席に収まってるのは苦痛なんだろうが、通路に座り込むのはいただけない。トイレに立った日本人の乗客数人は困ったように「エクスキューズミー」と控えめに訴える。すると邪魔をしてる張本人は堂々と、「ハーイ、ドーゾ!」って。通る方は苦笑するのみだけど、これをやってるのが日本人だったりすると絶対に許されないだろうな。子供が「眠いんだけど、寝られないー。あの人がうるさいんだもん。」とこぼしている。 子供もチェックが細かくなってきて、「あの人、さっきからずーっとビール飲んでる。」そして途中で窓際の女の子と席を替わって子供のすぐ前に来たのだが、いちいちオーバーアクションで、座るときも思い切り背もたれにドスーンともたれるし、何かというと体を大きく揺すりその度に座席後部のスクリーンやテーブルが揺れる。今朝の地震に続いて地震製造男が前に来たって感じだ。

 そう言いつつ私も結局何も言えなかった。怒りが沸々とわいてきてもう少しうるさくなったら言うぞ、と思ってるとしばらく静かになってなんだかタイミングを逃したっての半分と、言ってもまたしばらくるとうるさくなるだろうな、というのが半分。機内上映は"THE READER "(邦題:愛を読む人)はなかなかよかったが、兄ちゃんのおかげで気が散って何回巻き戻して観たことか。早朝に家出て眠いはずなのに結局ほとんど寝られなかった。通路はさんで私のすぐ横の女の子は飛行機に弱いのか体調のせいなのか何度も吐いている。 下降始めた頃から特にひどくなって横のお母さんが背中をさすっている。到着して私たちが降りる頃になっても立てないでいた。最初から調子悪そうだったけど、安定飛行の間やっぱりうるさくて眠れず、休めなかったんだろうな。気の毒に。

 とまあ、さらっと書くつもりがなんだか恨み節になったしまったよ。
2週間経って忘れてたんだけど、書き始めたらどんどん思い出してしまった。
ヘルシンキではセキュリティーチェックは乗り継ぎ時間が1時間未満だと、搭乗券の裏にその旨が記された紅い紙をくっつけてくれるので、それを見せると専用の場所でやってもらえるのでスムーズにいった。しかし入国はやはり厳し目で、今回私たちは割とさらっとすんだが、前に並んでいた欧州在住らしき日本人女性や横に並んでた観光客風の男性はいろいろと質問されていた。

 そして自宅に到着。日本に行ってる間にバスルームと台所のペンキ塗りの工事があったので、いろいろな物がカオス状態になっていて何がどこにあるのかわからなくなっていた。壁がキレイになったのはうれしいけどね。なのでそれを片付けながら、荷物をほどいていくといった感じでスーツケースをクローゼットにしまったのは帰ってきて数日後。 たまっていた手紙やら請求書やらは一通り目を通して処理がすんだのがやっと昨日というわけでようやく今日ブログ更新なのでした。
スポンサーサイト
【2009/08/24 06:03】 | 生活 | コメント(2) |
| ホーム |
プロフィール

Miel

Author:Miel
生活に追われつつも
イラスト描いてます。
怠け者なので、
ブログの更新はまめではないですが
どうぞよろしく。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。