はちみつ茶房
ミエルと申します。イラスト描き。ただいまの目標はフランスでの絵本の出版。一児あり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヒヤシンス
 2010年初の記事は一ヶ月も過ぎてからとなってしまいました。今年はなんだか寒波が断続的にやってくるなあ。いつもなら寒波があっても一度終わればあとは平年並みとか、そんな感じが多かったと思うけど、今年はやれやれやっと寒波が過ぎたと思ってもまた寒くなる。でもちょっとずつ和らいでるのかな。

 jacinthe.jpg


 ちょっと前に身内から陶器のマグカップに入ったヒヤシンスをもらった。別の鉢に移し替えてね、ってことだったので、窓の外にある荒れ果てた側溝状の菜園跡(?)に鉢が転がってたな、と草ぼうぼうのなかから鉢を取り出し、さらにそこの土を掘り起こして、鉢に盛ってたら、去年別の方から頂いたヒヤシンスの鉢が雑草の間に横たわってるの発見。あー、そういえばあったなこれ、って感じでなんて雑なんでしょ、私。つぼみの状態でもらって、あっという間に花が咲き、そのあとも窓際菜園跡に置いておいたが、恐らく風で倒れ、雑草がその姿を隠し、そんなわけで一年近く忘れていた。よく見ると、その球根からは芽が出ている。おお、これは新年から縁起がいい、ということでこちらも一回り大きな鉢に移し替えた。

 そのあと再び寒くなったので、家の中に入れたら急速に芽は伸びたが何か変だ。どんどん芽が増殖しながら細く伸びていく。普通のヒヤシンスはもっと広くて厚い葉が数葉生えてるのみだが、去年の球根のは数えてみたら30枚以上あった。ネットでちょっと調べてみると、球根は分球というのがあるそうだ。しかしヒヤシンスは自然分球しにくいので、ナイフなどで切れ目を入れて、分球させるそうだ。それをしなかったからこんなんか?よくわからないけど、もう分球させるには遅いだろう。とりあえず、根元から生えてる葉は切った。そのうち1つの葉はふくらんだ根元に根が生えた状態で取れたので、これも育つかな?と、もう余分の鉢はなかったので菜園跡に植えてみた。あと、球根が脱皮して、一回り小さくなった。いったい何なんだ、こういうのってあり?写真がそのヒヤシンスです。花、咲くかなあ?

 後ろは秋に母が来たとき買ってきたシクラメン。その2年前にもシクラメン買ってくれたけど、翌年再び花を咲かせたものの、去年の長期にわたる寒波で枯れてしまった。なので今年は零下になったらすぐ部屋の中に入れることにしている。一度暖かくなったので外に出しておいたらまた寒くなり、入れるタイミングが遅かったか、またしおれてしまったが、葉は大丈夫なようなのでまた復活するでしょう。シクラメン寒さには強いと聞いてたけどそうでもないのかなあ。

 菜園跡、というのは前の住人がここにいろいろ植えてたようで、私が引っ越してきた頃はかろうじてまだ、いくつかのハーブが頑張っていた。ラヴェンダーは完全に枯れてたけど、イタリアンパセリや、タイムなどなんかはまだ生きてて、料理に使ったりしてた。タチアオイらしき花も一度咲いた。ちゃんと手入れすれば残せたはずである。しかしまだ息子も2歳前だったしそこでは手が回らなく、完全に荒廃してしまった。

 ちょっと前に手が届く範囲の雑草は取りあえず完璧ではないが抜いてみた。抜いているうちに今度は何か硬いものにぶつかった。取り出してみると息子のバスの模型だ。何でこんなところにあるんだ?何かいたずらしたときにお預けで隠したような気がするな。そしてそのまま忘れた、と。ペットボトルやら風車の残骸やら、いろいろ出てくるなあ。

 今年はここをもう少し整えて菜園復活としたいんだけど、ガーデニングなんて裁縫と並んで不得意中の不得意科目なものだからどうなることやら。
スポンサーサイト
【2010/01/31 04:20】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
プロフィール

Miel

Author:Miel
生活に追われつつも
イラスト描いてます。
怠け者なので、
ブログの更新はまめではないですが
どうぞよろしく。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。